大学生の頃、飲食店でアルバイトをしていました。大学を卒業して社会人になり、アルバイトも辞めました。 社会人2年目にして1人暮らしを始め、1人暮らし自体は良かったのですが、家賃や光熱費等で思ったより出費が多く、生活が大変になったのです。そんな時、大学生の時にアルバイトしていた飲食店で働けないかどうか、当時の店長に問い合わせたところ、問題無いと言う事で、本業以外にも副業として働くことにしました。 本業は夜勤があったため、夜勤以外の日は副業をしていました。若さがあってなのか、当時は全く疲労感が無く、逆に副業を楽しんでいました。今考えると、不思議で仕方ありません。 順調に生活のペースをつかんでいき、生活費も余裕が出てきました。しかし、余裕が出てきたことにより、エステに通い始めたりと、今までより出費が増えてしまいました。やっぱり、余裕があるとそれなりにお金を使ってしまうのだなと反省して、今では出費に注意して生活するようにしています。

Copyright © 2002 www.camminare-insieme.org All Rights Reserved.